本文へスキップ

まかせて安心!!電気保安のパートナー 一般社団法人 東北電管理技術者協会会員

管理技術者のつぶやき81 2 3 4 5 6 7 8

「平成31年、令和元年」からの解放

変圧器イメージ      

 「昭和」に生まれ、「平成」を飛び越え新しい元号「令和」に突入。この勢いで月日はあっという間に流れてそのうち「あの人は3つの元号を生きてきた人だよ。」などと陰で噂されるのでしょうね・・・・まあいいでしょう。もう覚悟はできています。

 年次点検報告書や月次点検報告書等、お客様に提出する報告書はPCでエクセルを起動して作成、プリンターで印字したものを提出してきます。
2019年の5月に元号が変わり、すべての書類や報告書も改元しようと新しい元号を入力したところ、エクセルシートの「2019/05/01」は和暦では「令和1年5月1日」と表示されます。

 ここで話は約30年ほど遡りますが、今は1989年、平成の始まりの年を「平成元年」と報告書や書類の日付に表記した記憶があり、「平成1年」と書いてあると何か違和感を覚えてしまいます。今度は時間を約30年ほど経過させて令和に戻します。令和の始まりの年はもちろん「令和1年」ではなく「令和元年」と入力したいのですが、既にエクセルシートに入れてある計算式では「令和元年」だとエラーを表示したのです。
「令和1年」だとOKだけど「令和元年」だとNG・・・・。
「平成31年」だと問題なく計算してくれる。
来るはずのない「平成31年12月31日」や「平成32年12月31日」もOK。
なんだい!どうしたらいいんだい?
エクセルシートに入れてある計算式を全部消して手入力する???・・・・
いや、手入力にして入力ミスや未入力が増えたのではお客様に迷惑がかかる。
どうしよう・・・・知らん顔してエクセルシートの改元を辞めちゃうか?
と苦肉の策が上の画像の通り。計算式のデータは「平成31年」で入力し、その上に「令和元年」を表記。

 現在、ホームページを検索するとエクセルシートで「令和元年」を入力しても計算してくれる方法がたくさん出てきますが、改元の頃はエクセルもプログラムがUpdate(更新)されていなくて何を試してもダメでした。
「平成31年・令和元年」が終わり「令和2年」を月次点検報告書に日付を入力するとエクセルシートに入れてある計算式が何の問題もなく計算してくれる事がとてもありがたい。
私の「平成」は令和2年1月1日にやっと終わりを迎えました。


故障の連鎖を止めて〜(願)

変圧器イメージ      

 令和元年12月中旬、月次点検を年末に残さないよう急ぎ足気味に点検を進めているときに起こった。
月次点検作成しているパソコンがいきなり再起動、「まあよくあることだけど」この後、点検データが入っていたUSBメモリは永久にファイルを表示してくれなくなった。
 通常USBメモリのバックアップを3本一緒に持ち歩いているので、これもまた「まあよくあることだけど」で余裕を装いながらバックアップからデータを取り出し、印刷、次のお客様の点検を進めていった。
 事務所に着き、壊れてしまったUSBメモリを外し、バックアップからデータを新しいUSBメモリにデータを同期したところで今度はバックアップUSBメモリが言うことを聞かなくなった。バックアップのバックアップもあるから大丈夫、なんて考えて同期したらこのバックアップのバックアップUSBメモリもうまくいかない。
同時に3本USBメモリが壊れてしまった。コンピュータウィルスに感染した?さすがに焦りましたがどうやらたまたま同じ時に3本USBメモリが壊れたみたい。購入時期も同期を取る回数も同じだから同じ時期に壊れる事もありうると結論。対策として、奇月と偶月でバックアップを交互に取るようにしました。
 USBメモリの件が一段落したと思ったら今度は「SDカード」「スイッチングハブ」「このHPを公開しているサーバPC」「USB充電器」次々に故障がやってくる。

「やっ、止めてくれ〜。」
家に魔物が住んでるのかい?
魔物はスプレーの殺虫剤を撒けばいなくなるのかな?と妄想(恥)

復旧の金額はたいしたことなかったけど正月のゆっくりするはずだった時間は消え去ってしまいました。
1月5日、ヘルメット、ゴム手袋の耐圧試験をしながら、故障した機器達にAC20,000V印加してやろうかと、そんな悪いことを考えながら今年の仕事始めを迎えました。

使用頻度の高い記憶媒体は1年ごとに買い替えるのが安心とのこと。検討します。


                       

管理技術者のつぶやき81 2 3 4 5 6 7 8

information

渡辺電気管理事務所

いわき事務所
〒970-8017
福島県いわき市
       石森1丁目9−1


当協会福島県支部のホームページにリンクします。